読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋をしないでいられなくなる

君よずっと笑ってて

わたしの話をさせてくださいその1〜 本のはなし


先日、Twitterにてこのようなアンケートをさせて頂きました。

4択にしたいな〜〜!と思ってて、最後のひとつがどうしても浮かばず、苦しまぎれにいれたのがこの「わたし自身のこと」だったのですが、こんなに票がはいるとは思いませんでした…笑


思ったよりわたし自身に興味を持ってもらっているということに驚きました。
でもわたし自身のことってなんだろう?と自分で書いたくせに考えはじめる、という行き当たりばったりさでございます。


わたし自身のこと、わたしを構成するものを考えるとき、「本」は外せないなと思います。


わたしのすきなものは「本」「映画」「音楽」です。


ただ、映画はちょっと観ているジャンルに偏りがありすぎて語りにくいし、女子にはオススメしにくいラインナップが多いのでここには書けませんし(ホラーばかり)、音楽がすきなのはちょこちょこアルバムレビュー書いてるのでみなさんの察するところだとは思いますので、今回はググッと本に絞って話をしようかなと。


幼少期からずっとわたしの側にあったのは本です。
家庭の教育方針といいますか、昔から本に関しては両親の財布の紐がゆるくて笑、たくさんの本を読ませてもらっています。


家からちょっといったところに図書館があって、幼稚園のころから母親と2人で歩いて本を借りにいっていました。



まじょ子ちゃんシリーズが好きで、図書館に入ってるのは全部読みつくし、新しい本が入ってもらうたびに教えてもらっていました。

https://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=5680.060



わたしの自担である戸塚祥太さんも本好きとして有名で、連載やったりしておりましたが、ひとえに本を読む、本が好きといっても様々なジャンルがあると思います。
例えばノンフィクションが好きとかミステリーが好きとか。



わたしはファンタジー、SFがすきです。やっぱり幼少期からファンタジックなものに慣れ親しんでいたからなのか。(夢見がちとかいわないで)

最近はもっぱらハヤカワさんと創元さんにお世話になってます。


とくにすきな本は

ニューロマンサー ウィリアムギブスン

陰陽師 夢枕獏

・ハーモニー 伊藤計劃

大魔法使いクレストマンシーシリーズ ダイアナウィンジョーンズ著

最後だけ児童書?かも


すきな作家さんは夢枕獏伊藤計劃五代ゆう藤井太洋長野まゆみ冲方丁(敬称略)

本棚がややイカツイのが悩み。



少々暗い話がすきなんですよねー。根暗だからかな?笑



あんまりファンタジー、SF以外に食指を伸ばさないのですが最近読んだ中で個人的大ヒットだったのは加藤シゲアキさんの「ピンクとグレー」。これ本当にツボでこういう小説あったらドンドン教えて欲しい。「傘をもたない蟻たちは」も早く読みたい。



本当におもしろい本を読んでいるときって集中しすぎて意識がどこかに飛んでしまうところがあって、話しかけられても電話がかかってきても、読み切るまでは本を手放せなくなるんです。


最近はそこまでの出会いがなかなかなかったんだけど、ピンクとグレーはあっという間に読めてしまったので加藤シゲアキさんには感謝感謝です…!おもわず電話で親に勧めたからね。笑



自担的には伊坂幸太郎さん読むべきなんだろうなぁと思いつつも、勧められて読んだ「鴨とアヒルのコインロッカー」「重力ピエロ」を読んだっきりなんだよなぁ。たぶんもったいないことをしてる、自覚はある。


漫画も読むことは読むんだけど、やっぱり漫画と本を出されると本を読んでしまう。それくらい本が好きです。


もっと本トークしたいし、人の家にいったら本棚見ずにはいられない。その人の頭の中を見ているような気がするから!


読んだ本ってその人の血となり肉となり、なにかしらの場面で役に立ったりするような気がします。わたしのも役に立ってると…………いいな!笑


最近は本読む時間があまりとれていないけど、もしおもしろい本があったら是非教えてください〜〜。