読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋をしないでいられなくなる

君よずっと笑ってて

願いをこめて。

戸塚祥太さん、30歳のお誕生日おめでとうございます。

だんだん年を重ねていくうちに誕生日は楽しみでなくなっていくものなのかもしれませんが、キリのいい節目の年の誕生日というのは少し気が引き締まる気がしますね。

私事ですが、私も年が明けたら20になるので、わくわくするような気の引き締まるような思いでいます。20になったらもっと大人になっているのかな、なんて思いましたけれど、そんなこと全然なかったなぁ。


とつかくんが"30歳になること"をものすごく気にしているのは雑誌なんかで感じていますが、きっとなってしまえば特に何か大きく変わるわけじゃないんだろうけれど気にしてしまう気持ちがすこしだけわかるような気がします。 重さは全然ちがうだろうけどさ!笑

先日、雑誌のエッセイでとつかくんは家族の話をしていました。
その中で彼は"この仕事であるからほぼ100%結婚出来ないだろう"と語っています。アイドル自身の口からそんな言葉が飛んでくるとは思ってなくて、私はすこし面喰らうと同時に実際そうなんだろうけれど寂しい気持ちになったりしました。


「アイドルと結婚」は難しい課題であり、人によってはトラウマになっていたりするものですけど、私はいつかとつかくんが納得できる人と幸せな結婚をして欲しいなと思います。


まぁちょっと落ち込むかもしれないけど、必ずおめでとうと言うから!
したからには幸せになってな!できないなんてさみしいこと言わないで、貴方ならきっと出来るよ。


お誕生日おめでとうの記事にするはずが、少々しんみりしてしまった。笑


あの文章があまりにもさみしかったから。だって私は彼に幸せになって欲しいと思うからさ。


確かに、アイドルらしいアイドルとはちょっとちがうかもしれない。いきなり服を脱いで走り出したりとか、でもそこもとつかくんの魅力だと思っているので、のびのびと好きなように思うがまま気にせずに駆け抜けて欲しい。それを応援したいと常々思っている。


私はとつかくんのソロ曲の「君といた」がもうものすごーく好きで、特にお気に入りの歌詞があります。

"願うことは たったひとつだけ 君よずっと笑ってて"

ここの部分が毎回聴くたびに素敵だなぁと思うんですよね。こころにじんわりしみる。

河合郁人くんのお誕生日おめでとうの記事にも最後にこの歌詞をいれましたが、本当にこの一文に尽きる。みんな幸せに笑ってて欲しい。


30歳になったとつかくんの日々がきらきらとした素敵なものになりますように!
貴方の素敵な笑顔がたくさん見れますように!ずっと笑ってて!!