読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋をしないでいられなくなる

君よずっと笑ってて

A.B.C-Zのすきな曲たち

ABC座の記事が全然まとまらなくて、こんなものを書き始めてしまった。
音楽に関してアレコレ書くの好きなんだよね。
とくにとりとめもなくポツポツ書くので、第2弾とかやるかもしれない。


・砂のグラス

A.B.C-Zにハマる前から知っていたし、好きだった曲。
サビのメロディラインが特にお気に入り。
ABC座2015のふみとつ砂グラは何回みてもいいし、少クラverもめちゃくちゃ好き。最後の静寂の恋よでようやく視線が交わるのがふみとつ、って感じがしていい。

歌詞本編は好きな人がいる人(もしくは相手がいる人)を好きになってしまった人、でいいのかな?
"アイツ"によって悲しい顔をしている想い人をみて俺ならこんな顔させないのに、って思うけれど、勇気が出せなくて手を出しかねてるって感じかな。
見ているだけで募っていく恋心が砂時計の砂のように心に積もっていく。


・STAR SEEKER

はじめに聞いたときなんだこの曲!?と思った曲。
曲の構成がめちゃくちゃ独特ですよね。
歌詞も結構変わってるというか……。
そしてこの曲は河合くんの曲だと思う!ふみとラップが堪能できます。イイヨ!

はやめのラップ→緩やかなラップ→とつかさんのジャズパート→ゴリゴリカッコいい(まったく説明になってない)→最高のふみとラップ!
パーフォマンス込みで見るのも、曲の構成の面白さを感じながら聴くのもいいと思う一曲!

あきらめと共にさまよう………的な物語。
閻魔様もそりゃどーだい!
聴けば聴くほど〜〜なスルメ曲ですよね。



・Crush

「人混みを縫うように走る君はまるで赤い彗星
ここのとつかくんの声が好きすぎる!!!いつもの声とちょっと違うというか、低いというか、なんかエグみがあるというかなんかうまく言えないけどとてもかっこいい。
毎回始まるたびにドキッとさせられるポイント。
コンサートとかだと、馬跳びから歌うので「歌えるんかーい!」と毎度心の中で突っ込んでしまう。
くらっしゅ!くらっしゅ!っていう河合くんが楽しそうでかわいい。二階堂くんのモノマネがおもしろかった笑
(聴くたびに赤い彗星……??シャア……??ってなるのやめたい)



・明日の為に僕がいる

言わずと知れた名曲。このブログに来る方は聴いたことある方が殆どだと思うけれど、聴いたことない方は本当に聴いて欲しい……!
2013のコンサートの演出が何度みても涙腺にきて、見るたびに涙ぐむのそろそろやめたいといつも思ってるけど、無理。
いや新規がなに言ってるだ、かもしれないけど泣けるものは泣くんだ。
このときのお兄ずがめちゃめちゃキラキラしてて、その後はしちゃんのソロが始まるからもー!!!たまらん!!!2013年がめちゃくちゃすきだ!!!!

ABC座2013ジャニーズ伝説のA.B.C-Z伝説でも大事な曲として登場しますが、あそこでも毎回泣く。涙腺ゆるゆるである。笑
この曲はA.B.C-Zにとってめちゃくちゃ大事な曲なんだ、という事は知っていたけれど、ABC座2013を見ることで余計しみじみと実感することになりました。

しかしこの曲、歌詞をみればみるほど彼らをよく表していてしみじみしますね。素敵な曲だなぁ……

ABCから始まって、Zである橋本くんが加わってZeroからまた歩き出す。


"明日とは ただ待つだけじゃない 自分自身で 歩いてくもの 迷う日も 遠回りの日も 明日の為に 続いている"