読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋をしないでいられなくなる

君よずっと笑ってて

はじめて彼に会ってきた。

A.B.C-Z ジャニーズ

10月10日、ABC座2016 応援屋にいってきた。
(このブログエントリでは本編の内容には触れませんが、気になる方はバックでお願いします…)


5月にたまたま買ったWalking On Cloudsで戸塚くんに撃ち落とされて、あっという間にこんなところまで来てしまった。

昔から私は出不精で、家でゴロゴロROM専って感じのタイプなので、A.B.C-Zにハマってからバンバン外に出て行って、現場に来ているなんて日生劇場に着いてからも自分が信じられなかった。


Twitterでバンバン戸塚くん戸塚くん言っているので、「はじめて会う…」って言ったら「えっうそ!?」って大体言われたのは笑っちゃった。(うるさくしてすみません)


現場でおともだちに会って、話すのもとっても楽しかった。


チケットを譲ってくださった方も素敵なお姉様でやさしくあれこれ話しかけてくださってガチガチに緊張していた私にはありがたかった。


いよいよ幕があがる。

幕越しに彼らが、A.B.C-Zが上がってくるのが見えて、オペラグラスの越しに見える彼ら姿がどんどん滲んでいくのがわかった。

生で観た動いてる彼らは本当にかっこよかった。

当然なんだけれど、生きてそこにいる、と思った。
画面越しでいつも見ていたのとはちがう驚きと感動があった。


生で観る戸塚くんは本当にカッコよかった。カッコよすぎてビックリした。
涙で滲んでしまったの、勿体無かったな。ビックリするほどキラキラしていて、素敵で、紛れもなくアイドルだった。


汗もメイクじゃないけれど、キラキラ光る汗も踊る中で乱れた髪も、どれも本当にカッコよかった。美しかった。


この人を好きになってよかった。



感謝します、これまでのすべてに。笑


(とつかくんにちょ〜〜メロ期なので、デレデレしててすみません)